残業代請求で困った事があればまずは法律事務所に相談!

清潔感のあるデスク

残業代請求は法律事務所に相談して示談交渉で解決しよう

白い電卓

労働はボランティアではありません。ですから、たとえそれが残業であっても、働いた分の賃金を支払ってもらうのは雇用者の正当な権利です。ところが、世の中にはサービス残業と称して、賃金を支払わずに雇用者に労働をさせる、いわゆるブラック企業と呼ばれる会社があるのも事実です。では、そうした会社に残業代請求をして、未払いの残業代を支払ってもらうことはできるのでしょうか?確実に未払いの残業代を受け取るのに最も効果的な方法が、法律事務所に相談、弁護士に依頼する方法です。弁護士に依頼すると言うと、即、法的手段を講じなければならないと考える方もいらっしゃるでしょうが、残業代請求案件の大半は、「示談交渉」で解決しています。
「示談交渉」の大まかな流れは、「残業を証明するための証拠集め」「未払い残業代の計算」「支払い請求書の送付」「支払い請求書を内容証明で送付」という形で弁護士が進めます。
この間、必要であれば弁護士が会社に出向いて話し合いをすることもあります。依頼主が会社に在籍中である場合など、弁護士は依頼主の会社での立場を考慮した上で話し合いを行いますから、会社との関係が悪くなることを心配する必要はありません。残業代請求をスムーズに行うには、まず法律事務所に相談することが得策です。