残業代請求で困った事があればまずは法律事務所に相談!

清潔感のあるデスク

在職中の残業代請求は弁護士を通して行いましょう

電卓の上にフィギュア

未払い分の残業代を会社に請求する残業代請求ですが、その会社に在職中に残業代請求できるのかどうか気になっている方もいらっしゃるでしょう。結論から言えば在職中に残業代請求する事は可能です。多くの方は在職中だと周囲の目を気にして躊躇されるのですが、残業代請求には2年という時効があるので、先延ばしにしていると損するだけです。それにむしろ在職中の方がメリットがあるという考え方も出来ます。例えば残業代請求に欠かせない証拠集めの点で言えば、最も基本で重要なタイムカードの情報も在職中であれば手に入れるのも容易です。
これが退職してしまってからではタイムカードを始めとした重要な証拠は全て会社が持っていますので、場合によっては破棄されたり改ざんされる可能性すらあります。さらに残業代請求を行った後もその会社で働き続ける場合には、会社としても再び問題となる事を恐れてその分労働条件が改善される可能性もあります。
もちろん在職中の場合には、交渉中に普段の業務で会社側から報復を受ける可能性もあります。そのため在職中の請求については必ず法律事務所に相談する事をお勧めします。報復は違法ですので、弁護士を通して交渉を行えば会社にプレッシャーになりますし、弁護士からもその点について説明も行われますので安心です。